2014年03月14日

2014年のFX会社の動向

2014年の3月までの様子を見ていると、FX会社の動きが忙しい気がする。

昨年のバイナリ―オプションの新規制から動きが活発化してきたものの、ついに本格化してきたという印象だ。

一昨年からのシステムトレードの流れが一段落して、FX業界でいち早くミラートレーダーを提供してサービスを拡充してきたインヴァスト証券が新サービスを開始する。

インヴァスト証券の新サービスは、人間の感情が損切りと利益確定を邪魔するということに着目した「トライオート」というサービス。システムトレードとは少し違って、システムトレードがシステムに沿ってトレードするのに対して、トライオートは相場の流れは自分で予想。その流れに沿ったトレードを行います。予想した流れと違う場合などはトレードは行いません。

インヴァスト証券はシステムトレードの市場が飽和してきたので、次なる一手を早めに打ってきたという感じでしょう。

そしてこの3月に一気に注目を浴びているのが、「YJFX!」読み方は「ワイジェイFX」でヤフージャパングループのFX会社として大々的にCMなどを打っているので、見かけている人も多いと思います。

イメージキャラにはオダギリジョーさんを起用して、ゴールデンタイムなどでバンバンCMをしています。

このYJFX!というのは、「サイバーエージェントFX」が社名とサービス名を変更したもので、FX業界では最大手のFX会社です。昨年サイバーエージェントFXは、IT大手のサイバーエージェントからヤフージャパンへ譲渡されてヤフージャパングループの傘下に入っていました。

つまり、ヤフージャパングループのサイバーエージェントFXという非常にややこしい状態だったのです。それがついにこの3月に社名を「ワイジェイFX」としてサービス名も「YJFX!」となりました。

これでややこしい状況が改善されて、分かりやすくなりました。コーポレートカラーも緑から赤になって表面上はかなり変わった印象ですね。

さらに中身を見るとほとんど変わってないのですが、一つだけ大きな変更点として「くりっく365」のサービスはインヴァスト証券に引き継がれています。

なので、「YJFX!」にはくりっく365の口座はありません。今までサイバーエージェントFXでくりっく365の取引をしていた方はインヴァスト証券のくりっく365へと移行されています。ここは注意してください。

ここまであげた以上に、FX会社にとって2014年は激動の年になる予感がしています。新サービスなども展開されるかもしれませんので、みなさんもFX会社の動向にはよく注意してみてください!

2011年09月14日

脱毛サロン体験記

夏は過ぎてしまったけど、脱毛サロンに通い始めた。通い始めた理由は、夏にプールに一緒に行った友人のワキがあまりにキレイだったから。

プールでムダ毛の話になって、ワキがツルツルの子に聞いてみたら脱毛サロンに通っていることが分かった。その子は大阪の脱毛サロンに通っていたみたいなんだけど、関西にしかないお店みたいでこっちにはないみたい。

そこで早速家に帰って調べてみたらワキ脱毛体験コースで6回も行けて3,000円台とか。かなり驚いてしまった。というか私が時代に取り残されているだけなんだろうか。。。

選んだのは銀座にあるお店で、行ってみたらそれなりにキレイでした。脱毛体験コースを申し込んだんですけどと告げたら名前などを書いて、一通りの説明を受けてから施術しました。

まずは施術着に着替えて待っていると、「じゃあ始めますね〜」と意外なスピードで進んでいきます。向こうはかなり手慣れている様子でさっさと進んでいきます。

ヒヤッとするジェルを塗ったら、レーザーが出る機械を脱毛したい部分にあてていきます。たまにチクッとすることがあるけど、自分が脱毛に持っていた痛いイメージよりはるかに軽い感じ。ホントに軽めのチクッとでした。

施術が終わると、また着替えて終了。こんなあっさり終わって大丈夫?と思うほどです。横浜でしようか迷って脱毛銀座にしたんですが、終わった後に買い物もできて一石二鳥でした。

さて施術が終わって数日後、毛を引っ張ってみるとこれが抜ける抜ける!衝撃的なくらい抜けまくりですよ。あまりに楽しくて毛を引っ張りまくってしまいました!

それからまたちょっと日が経ってもうほとんど毛がない状態。残っている毛もあるけど、元々に比べたら何十分の一くらいになったと思います。

いや〜脱毛サロン恐るべしですね。他の部分もやろうかと早くも考え中です。

2011年06月29日

トーカ堂という通販番組が人気

トーカ堂という通販番組をご存知だろうか。

正確には北さんのトーカ堂というらしく九州では相当に有名な通販番組である。この番組は北さんと呼ばれる北社長が少々奥ゆかしく商品を紹介していく。

特にカーナビと宝飾品が人気で番組での紹介も欲しくさせるもので、かつ面白い。

通販で思い出したが、最近膝痛が気になりネットで検索したところコンドロイチン グルコサミンというのが注目されているということを知った。

コンドロイチン グルコサミンは体内で作られる量が非常に少ないが、関節には不可欠な成分らしく、膝痛の原因となる変形性膝関節症の原因のひとつにこの成分の不足があるらしい。

この分野は多くの製薬会社が目をつけていて、サントリーをはじめとする多くの健康系の商社が参入している。

また最近はCMでもかなりコンドロイチンサプリメントを広告する物が放送されているので耳にしたことがある人は多いのではないか。

そんなコンドロイチンサプリメントをネット通販で買ってみた。トーカ堂でも探してみたが、取り扱いがなかった。

注文後すぐに商品が届き、中に入っているのは冊子とパンフレットとサプリメントが入ったボトル。これを毎日飲むことでコンドロイチンとグルコサミンが摂取できるという仕組みだ。

トーカ堂でも高齢の視聴者や客も多いだろうし、こういったサプリなども取り扱えば売れるんではないだろうか。

少々脱線したが、ネット通販がとても面白くなっているということは伝わったと思う。

2009年11月09日

外為オンラインなどで有名なFX取引での投資について

世界中が不況で、企業からの夏のボーナスも期待できない今、もらえるお金が少ないなら、持っているお金を増やすしかないですよね?

でも、投資というのは始めるためには何十万、何百万ものたくさんの資金が必要になるので、失敗したら、それこそ全財産持ってかれてしまうから、どうにも怖くて手が出せない、と考えている方もたくさんいるのではないでしょうか?

確かに、株や商品先物取引では、そういった高いリスクが十分考えられるのですが…。
FXなら、違います!

外為オンラインなどのCMでご存知かと思いますが、一番注目のFX取引という投資方法なら、1万円程度の少ない資金でもしっかり利益が出せるからです。大事な預金の中から何十万も投資する必要はないのです。お小遣い程度の金額からスタートできるFXは、今や主婦や学生にまで人気の取引方法なのです。

なぜ、そんなに少ない金額で利益をだすことができるのか?というと、それは、レバレッジを効かせて預け入れる証拠金(資金)の何倍もの取引ができるしくみになっているからで、このレバレッジ効果のおかげで、少ない資金でも大きな利益が期待できるという画期的な商品なのです。例えばマネーパートナーズなら100倍のレバレッジで取引することも可能です。

FX取引を始めるためには、取引会社に口座開設をする必要があります。

ここFXランキングでも人気のFX会社を紹介しておきます。
FX会社への口座開設は無料でできますので、ぜひあなたも始めてみてはいかがでしょうか?

・おすすめFX会社…「外為どっとコム」「FXプライム」「外為オンライン」
なお、口座開設時にキャッシュバックのFXキャンペーン実施中なら取引しなくても数千円得しますよ。
もし、少しFXについて知識があって、取引に関してこだわりがあるなら、FXランキングよりも、FX比較できめるのもいいと思います。またフォーランドという業者はスワップ金利が業界最高なので、ここも見逃せません。
「手数料でFX比較」「通貨ペアの種類でFX比較」「スワップ金利でFX比較」など、こだわりポイント重視でFX会社を選べるので、FX比較はおすすめです。

2009年08月20日

FXキャンペーンで口座開設することについて

FXというのは「外国為替証拠金取引」のことです。
ドルやポンドなどといった「外貨の売り買いによって利益を得る」取引方法です。
外貨の売り買いだけなのでルールも簡単で、しかも少ない資金でもできることから、投資初心者には大きな人気になっています。インターネットの広告などでもFXキャンペーンをしている業者の広告が目立っています。

円安になっても、逆に円高になっても利益が出せるのがFX取引のいいところです。
預け入れる証拠金の数倍〜数十倍の取引ができるレバレッジ効果で、大きな利益が期待できるうえ、数万円という少ない資金で始められる投資商品なのです。

FX業者によっては、取引する最低通貨単位が1,000通貨以上と少ない業者もあり、損失のリスクを抑えた取引がしたい方に向いています。

FXでは、取引する際に、いろいろな魅力があります。FX口座開設キャンペーンでお金がもらえたりすこともありますが、一番の魅力と言えるのが24時間取引が可能だということでしょう。
せっかく24時間、いつでも取引ができるのならば、携帯電話でモバイルトレードできるといいですよね?
そんな投資家のニーズに応えたモバイル取引可能のFX業者が増えています。
旅行中でも、買い物中でも外出に急な相場変動に対応できるモバイルトレードの使えるFX業者は絶対にチェックしておきたいですよね。いつでもどこでも取引できるということで損失が回避できます。
ポイントはSoftBank、au、docomoの主要三社どこでも取引可能なところをFX比較で選ぶということ。そうしておけば携帯会社を変えた時にも安心です。

また、注文方法の種類が多いのもいいですね。
たとえば基本的な「成行注文」や「指値注文」そして売りと買いの注文を一気に出せる便利な「IFD注文」「OCO注文」「IFO注文」などの注文方法もあります。これらの注文方法を使えばずっとパソコンの前にいる必要がないので取引において、仕事が忙しい会社員や買い物や銀行、子供の行事など、けっこういそがしい専業主婦にもおすすめの注文方法です。

こういった魅力のなかから自分の希望する取引ができるとこころを選ぶにはFX比較やネットのFXランキングを使います。
FX比較の方法はたくさんありますが、「総合的に一番評価の高いところで取引したい」と言う場合には、総合FXランキングを参考にするのがいいでしょう。
ここで上位のFX業者に口座開設しておけば初心者でも安心なのです。

さて、業者選びをするときにはFXキャンペーンを行っているかどうかも必ずチェックしてみましょう。
FXキャンペーンでは、新規に口座開設するだけで、得することができます。
キャッシュバックなどもあるので、口座開設で得したいかたには絶対におすすめです。